« フォーカル・ジストニアとの闘い(最終) | トップページ | 体の本がようやく出版になります »

ロビーコンサート@春日部市立病院

 26日、約半年ぶりに春日部市立病院にお邪魔して、ピアノのKEIさんとロビーコンサートを行なってきました。このコンサートは、基本的には入院患者さんのためのものですが、病棟ではなくてロビーで行なうために、外来の方や一般の方でも聞くことができます。

Dscn1361  プログラムは、日本の歌(夏にちなんだもの数曲)、夏の歌のメドレーに、クライスラーの「プニャーニのスタイルによる前奏曲とアレグロ」「美しきロスマリン」チャイコフスキーの「メロディ」。

 KEIさんの企画で、何カ所の病院/老人ホームでのコンサートを続けてきましたが、やはり、有名な曲の方が受けがいい。こちらが弾きたい曲、ではなく、聴きたい曲、一緒に歌える曲、を上手に組み合せるのが大切ですね。そういう意味では、プニャーニはやや暴走気味か・・・とも思いました。

 久しぶりなのでペースをつかむことが難しく、話があまりできなかったのが残念です。曲にまつわるお話をもっとできれば良かったな、と反省。

 

次回は8月28日。暑いさなかですが、お近くの方はふらっとお寄り下さいませ。

|

« フォーカル・ジストニアとの闘い(最終) | トップページ | 体の本がようやく出版になります »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1287934/45965881

この記事へのトラックバック一覧です: ロビーコンサート@春日部市立病院:

« フォーカル・ジストニアとの闘い(最終) | トップページ | 体の本がようやく出版になります »